一般社団法人 日本食品機械工業会が主催する「第1回 FOOMAアワード2022 優秀賞」を受賞しました。

当社製品「ゼウス+スコーピオン」が、第1回 FOOMAアワード2022「優秀賞」を受賞しました。

製品名:ゼウス+スコーピオン『スライス肉自動定量盛付ライン』
●計測部とスライス部からなる3Dパック定量スライサー“NTDPD-340/NTDPS-340 ゼウス”
●スライス肉を自動で盛付ける“CM-230スコーピオン”
●2機種の組み合わせによってスライス肉トレイ盛付商品作りを自動化
●利便性を高めた簡単設定機能により、さらに機械の操作が容易になりました。
●ゼウスによる重量精度は±5%、スコーピオンによる処理能力は800パック/時
      

      「ゼウス」NTDPD-340      「スコーピオン」CM-230



※FOOMAアワードとは
食品機械の技術研究・開発の促進およびその技術の普及を図るために、優秀な食品機械・装置を広く食品産業界に周知、これを機に食品産業界における生産性向上、省人化等の課題解決、新たな食品開発に貢献し、ひいては食文化並びに食品安全の一層の向上に資することを目的に創設いたしました。

https://www.foomajapan.jp/foomaaward/

 

お知らせ一覧に戻る