Person and Work

人と仕事

お客様のイメージを形あるものに創り上げ、
利益に貢献する喜び

お客様の現場に納入した製品が、十分に能力を発揮できていない・・・


そんな状況を解消するために、「なんつね」はエンジリアリングに力を入れ始めました。
エンジニアリングは、お客様の工場設立・改修計画の立案において、新しい機械の導入や、レイアウトの提案といったハード面に加え、それらを導入した後の運用方法の改善というソフト面の提案も行っています。更に、運用をスムーズに行うためのルールやマニュアルづくりのアドバイスも行い、お客様の理想を様々な手段を用いて実現へと導きます。

生産効率・採算性・組織の見直し、そして海外案件も


現状の作業をもっと早く、もっと簡単に行えないか?(生産効率)。その仕事が、本当に利益を生み出しているか、細かな作業コストまで確認できているか?(採算性)。会社の方針の伝達、働いている人の意思疎通が図りやすい、風通しのよい雰囲気になっているか?(組織)。等に対し、第三者の立場で、お客様を観察し、改善を提案します。
「日本のような工場をつくりたい」という要望に応え、海外での工場設立をサポートするグローバルな仕事も増えてきています。

頭の中のイメージを、現実のものにできた時の喜び


お客様の頭の中にしかなかった漠然とした現場のイメージを、『言葉』や『文字』、『図面』に置き換え、『機械』『レイアウト』『建物』という形あるものにする。
お客様だけでなく、協力会社ともイメージを一致させ、そのイメージとずれの無いように形にすることは決して簡単ではないだけに、思い通りに現場が動き出した時の達成感は、何度味わっても格別です。

価格ではなく価値を提供する


「なんつね」とはお付き合いがなく、ライバル会社の製品を100%導入しているお客様へ提案を行う機会がありました。「どうすれば、生産効率が上がるのか?」「どうすれば、働きやすい現場になるのか?」を、細部まで考慮した提案が認められ、私達の提示した価格が、ライバル会社よりも高かったにも拘らず、新たなお取引を開始できました。今でも、その案件に打ち込んだ気持ちは忘れないようにしています。

Q.
チャレンジ、抱負、夢

今はまだ、工場内部の改善提案にとどまっていますが、工場と他の部門や、工場と納入先との連携の改善など、より広い範囲でお客様の利益に貢献できるよう活動をしていきたいです。
また、自身が「楽しい」と思い取り組んでいるこの仕事に、より多くのメンバーが、チャレジできる・チャレンジしたいと思えるような体制づくりを進めたいと考えています。

キャリアパス

○1年目:他社への出向(2003年)
○2年目:大阪店配属
○4年目:開発営業配属(2010年~エンジニアリング事業スタート)
○5年目:札幌支店配属
○8年目:他社への出向
○10年目:開発営業(現・エンジニアリングチームに配属)
○12年目:海外営業兼務(リーダー就任)

よくある1日の流れ

8:30 出社
8:30〜 朝のミーティング・メールの処理
9:00〜 資料作成・確認、社内打合せ
12:00〜 昼食
13:00〜 お客様訪問(打合せ・現場確認等)
終わり次第、会社に戻る。または直帰