Person and Work

人と仕事

機械メーカーの営業の枠組みを超える、
「なんつね」独自の営業スタイル

私の担当業務は営業とメンテナンスです。営業としては、主に機械の販売を行っています。「なんつね」が作っているスライサーから、「なんつね」以外の会社の機械まで幅広く販売しています。メンテナンスは、ご利用いただいている機械のアフタ—フォローです。機械はどれだけ丁寧に使っても、使っているうちに不具合が起きます。その不具合を直すためにお客様の所へ伺い、修理を行います。

私がお客様とのやりとりの中で、なんといっても嬉しいのは、「ありがとう」と言っていただけた時です。仕事を進めていく際、大変なことは多々あります。しかし、いざ取り組んでいる案件や修理の業務が無事に終わり、お客様から感謝していただけた時に、自分自身も心からこの仕事をしていて良かったと思います。また、所属する営業所の雰囲気が良いので、時には真面目に、時には冗談を言い合ったりと楽しく過ごせています。営業担当として第一に考えるのは、何がお客様にとってベストなのか?その課題解決の答えが他社の製品であった場合は、「なんつね」製品と組み合わせたり、場合によっては「なんつね」以外の会社の製品を販売することもあります。この自由度の高さは機械メーカーの営業スタイルとして、非常にユニークだと思います。

浜松出張所のお客様への認知度を上げる


営業で取り組んでいる事は3点あります。1点目は、浜松出張所のお客様への認知度を上げることです。現在私は浜松出張所を任されておりますが、まだまだお客様からの認知度は低いのが現状です。 静岡県には「なんつね」が入り込む事が出来ていないお客様がたくさんいます。まだ「なんつね」を知らないお客様の所に入っていく事で、認知度が上がり、結果的に浜松出張所の売上増加に繋がっていくと思います。

代理店様、販売業者様との関係構築


2点目は、代理店様、販売業者様との関係構築です。静岡県には販売業者様が多く、関係を築いていく事で売上の底上げに繋がると考えています。1点目に繋がってくるのですが、良い関係を構築していく事で中間業者様経由の新規のお客様に入り込む事もできます。また、中間業者様とのやりとりは、直販のお客様とは違う学ぶ点があるので良い経験になっています。

できるだけ自分の力で修理をやりきる


3点目は、メンテナンススキルの向上です。日々少しでも多くの機械を直せる様に取り組んでいます。自分が経験した事が無い修理でも、まずは自分で見に行き状況を確かめます。他の人の手を借りる事も多々ありますが、1度手を借りた修理は次からは自分で行う様にしています。営業の機会に、素早く不具合を直せる事がお客様満足にも繋がると思います。

自分とお客様の関係性を感じた瞬間


ある機械の商談で数種類の機械を紹介していた時に、お客様から「どの機種がお勧めなの?」と聞かれました。その時に「御社にとって一番良いのはこれです。」と説明した際に、「石崎さんがそれをお勧めならそれにする!」と言って頂けた時です。この言葉を聞いて、自分とお客様の関係がここまで深くなっているのだと実感しました。

Q.
なんつねを選んだ理由

私が就職活動をしていた時に考えていた3つの軸に当てはまったからです。私は就職活動をしていた時に「チャレンジしている」、「海外展開をしている」、「オンリーワンの物を持っている」の3つの軸に当てはまる企業の面接を受けてきました。最終的に「なんつね」に決めたのは、内定を頂いた企業の中で一番この3つの軸に当てはまっていたからです。また、「チャレンジしている」点について社長から面接で熱いお話を聞かせて頂き、他の企業よりも魅力的に感じた事が入社の動機になりました。


Q.
チャレンジ、抱負、夢

まずは今任せて頂いている、浜松出張所を盛り上げていく事です。
また、新卒者の数がもっともっと増えて、若い人達で「なんつね」を盛り上げていきたいなと思います。

キャリアパス

○1年目:名古屋店に営業として配属。
 ※3ヶ月本社、5ヶ月名古屋店にて研修を実施。
○5年目:浜松出張所を任せて頂く。※名古屋店と兼任

よくある1日の流れ

8:30 出社、その日の業務の準備
9:00〜9:15 朝礼
9:20〜10:30 資料作成など
10:35~ 顧客訪問(1件目)
12:00~13:00 昼食
13:00~17:00 顧客訪問(2件目)
17:00~ 帰社。業務終了次第、帰宅